Vimeoのダウンロードと使い方!YouTubeとの違いについて

Vimeoのダウンロードと使い方!YouTubeとの違いについて解説していきます。

Vimeoとは?

Vimeoとは、YouTubeと同じような動画のサイトです。

Vimeo

マーケティングの目的で使い分け

まずどういう目的で動画をアップするのかによって使用するサイトも異なってきます。オープンで動画を公開して拡散していきたいのか、それともクローズドで会員向けに動画を公開したいのかで大きく変わります。

動画からのユーザーの導線等を考えた時に適したほうを使用していかなければ、レバレッジも効かなくなってしまいます。そのあたりも考えて選択したほうがいいですね!

Vimeoのメリット・デメリット

メリット

  • 広告がない
  • 画質が良い
  • パスワードを掛けられる
  • 無断にシェアされづらい

広告がないので視聴に集中することができます。またYouTubeよりも画質が良く、プライバシー設定も細かく設定できるので、YouTubeより情報が流出することは少ないです。

デメリット

  • ユーザーが少ない
  • 少額だが有料
  • 容量が少ない

YouTubeに比べてユーザーが少ないですが、目的によってはデメリットにならない場合もあります。会員向けに公開したい場合ですね。

以前は無料でしたが、現在は一番低いランクでも有料になってしまいました。またアップできる容量も制限されているので、あまりに大量に動画をアップするとアップグレードしなければなりませんので注意が必要です。

YouTubeのメリット・デメリット

メリット

  • ユーザー数が多い
  • SEO対策になる
  • 他メディアへの導線を作れる

デメリット

デメリットとしては、限定公開でも想定外のユーザーに見られる可能性があるということです。粗悪なユーザーだったら知り合いにそのままURLをシェアしてしまうこともあるかもしれません。

比較してみると対照的な二者です。上手く使い分けてマーケティングの目的に合った使い方をしてみてください。

動画のアップロード方法

動画をアップする方法はとても簡単です。YouTubeと同じようにドラッグ&ドロップするだけです。

しかもドロップボックスやGoogleドライブからデータをインポートすることができるので、そちらに保存している人はそこから動画をアップしてもらっても大丈夫です。

読み込み中です。

完了したら埋め込みという部分がありますので、そちらでユーチューブと同じようにHTMLを取得して貼り付ければ完了です。

再生回数を非表示にする方法

Vimeoに動画をアップしてセールスやマーケティングを行っていく際に、再生回数を見られると少し嫌ですよね笑

そんなときの対処方法お伝えします。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください