ワードプレスを構築してメルマガリストを収集する方法

ワードプレスを構築してメルマガリストを収集する方法について解説していきます。

悩みを持っている層が訪れる

検索エンジンで検索するとき、人は悩み・問題を解決したいというときに検索をします。

つまりあなたの記事が検索してきた人の悩みを解決する提案ができていればあなたの信頼残高を増やすことができます。

そこにリストを取る施策を設置することにより、濃いリストが集まる仕組みを作り上げることができます。

ワードプレスをノウハウストックと捉える

WordPressをノウハウのストックをする場というイメージでとらえてください。この理由としては、卓越したフリーサンプルを読者に手にしてもらうことで信頼残高をMAXにすることができます。

初期段階ではコンテンツをどんどん上げるようにしてください。最初は日記のような記事は不要です。そこに価値を感じてもらうのはある程度スキルが上がった後ですし、芸能人もそうですよね。

海老蔵もそうです。最初に芸があってからそこから日常を共有して距離感を縮めているという事です。

その後ブランディングの記事を投稿していき、ブランドを載せていくイメージですね。

最初にコンテンツを構築していくことを意識してください。

最初から有料のワードプレスを使う理由

無料ブログではなく、有料のWordPressを使って構築していく理由は3つあります。

無料ブログは消されるリスクがある

アメブロやライブドアブログ等無料でもブログを構築していくこともできますが、基本的には商用利用が禁止されています。私もアメブロでWordPressと連携させて記事を同時投稿していますが、そのブログの中にメルマガ登録を誘導すると、記事が削除されます。

無料ブログではそのような削除リスクがあるので、あまりお勧めしません。長期的に構築していくことを考えたらあまりおいしくないのでWordPressからいきなり始めてもらったほうがいいです。

WordPressはSEOに強い

WordPressは記事を書き始めた最初の方は全くアクセスがありません。ただWordPressは資産型ブログなので、記事を投稿するとするほどブログが強化されていきます。

運営期間が長くなってきて、ブログ記事にアクセスが集まってきたらブログ自体が強くなっていくので、無料ブログで作られた記事よりも検索上位に表示される可能性が高くなります。

上位表示されるようになったらアクセス数も上がりますし、検索している人の目に入りやすくなります。

広告の表示がない

無料ブログは広告収入で運営されているので、かなりの量広告が表示されます。広告が表示されているとそちらにアクセスが流入する場合もありますし、記事をしっかりと読んでもらう可能性もかなり低くなってしまします。

無料ブログでも、月額費をはらうことで広告を非表示に出来るブログもありますが、上記の理由から消される可能性がありますし、自分考えているような導線を作ることができません。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください