WP External Linksとは?使い方とプラグイン設定方法

WP External Linksとは

今回はWP External Linksというプラグインについて解説していきます。自社サイトのSEO効果をリンク先のサイトに渡さないしてしまうと、せっかく構築した評価がもったいないです。初リンクをしたときにこれらの設定を自動に付加してくれるプラグイン「WP External Links」について解説していきます。

rel=”nofollow”について

nofollow設定をすることで、リンクタグのaタグに記述する属性のことをいいます。このnofollowを記述するとリンク先にクロールさせないようにすることができます。

以下のように記述することができます。

 このnofollowを設定すると、リンク先にSEO効果の受け渡しを行うことを防ぐことができますので、設定するのは必須です。

target=”_blank”について

 

続いてtarget=”_blank”ですが、こちらはタグの基礎知識であり、リンクをクリックした際に、別ウィンドウで開くという設定です。こちらを入れないと、同ウィンドウで開かれてしまうので、離脱してしまうことになってしまいます。内部リンクの際はtarget=”_blank”はいれないほうが回遊率は上がります。

rel=”nofollow”とtarget=”_blank”を手打ちで入れているとなると、もう気がおかしくなってしまいそうです。そんな時に自動でその設定を行ってくれるプラグインが「WP External Links」です。それでは導入方法と設定方法を解説していきます。

WP External Linksの導入手順

WP External Linksインストール

まずはWP External Linksをインストールします。

WP External Linksの有効化

有効化します。

WP External Linksの設定

このようにワードプレスのダッシュボードの左ナビゲーションに「External Links」の項目が表示されますので、そちらをクリックします。

WP External Linksのお勧めの設定方法

WP External LinksのExternal Links設定

まずはExternal Linksから編集を行っていきます。変更する場所は3か所です。Open external linksとSet follow or nofollowとChoose icon typeです。

Open external linksを最初の「keep as is」となっているところを「each in a separate new window or tab」と選択します。次にSet follow or nofollowも「keep as is」となっていますが、nofollowと設定してください。

WP External LinksのExternal Links設定アイコン

続いてアイコンですが、私が使用しているテンプレの「ストーク」では元々アイコンがついています。リンクのアイコンを付けたい方は、こちらでアイコンを選択してみてください。

WP External LinksのInternal Linksの設定

Internal LinksというところはSettings for internal linksをチェックしてもらったら、設定項目が出てきますが、上記の画像のようになっていれば保存してもらって良いです。

 

Excluded LinksとExceptionsとAdmin Settingsは特に触らなくて問題ないです。こちらで設定完了です。サイトを強くするために是非導入してください。

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です