ヤフーショッピングでJANコード設定「検索対策編」

ヤフーショッピングでJANコード設定「検索対策編」

OLSP



torokuword1メールアドレス

お名前

今回はヤフーショッピングでの検索対策である、「JANコード入力」について解説していきます。JANコード入力は非常に重要でして、露出を増やしアクセスを集めることができます。まだ対策をしていない人は対策してみてください。

JANコード編集手順

ストアクリエイターで商品編集

まずストアクリエイタープロにログインします。「商品・画像・在庫」タブをクリックします。

商品編集方法

サイトマップから編集したい商品をクリックして、商品ページプレビューの編集ボタンをクリックします。

上のタブの販売用情報をクリックすると、商品マッチング情報が表示されますので、そちらでJANコードを入力します。

こちらで完了です。一気に編集したいときはCSVデータアップロードを使用すれば、時間短縮できますので、またそちらは記事にします。

表示のされ方

実際にJANコード入れたけどどういうふうになるの??と考えている方もいると思うので、具体的なメリットを記載しますね。メリットとしては、

  1. 製品ページへの導線
  2. 外部サイトでの表示

です。

まず製品ページへの導線についてです。商品を検索した際に、下記のようなボタンを見たことはありますでしょうか。このボタンをクリックするとこの商品を出品している出品者が一覧になって表示されます。Amazonみたいな仕様ですね。

検索での最安を見るボタン

実際にクリックしてみてみましょう。

製品ページでの表示のされ方

するとこのように商品が表示されます。最安値を取って入れば、赤で囲ったように大きく表示されます。ここから購入されることも多々有りますのでしっかりと対策をしてください。

最安値を取りにいく

このように表示されますので、できるだけ最安値を取りにいきたいところです。あまりここの部分を対策していない人が多いので、こちらは必ず対策をするようにしてください。

送料を加算された金額が基準になりますので、そちらを考慮して価格設定してください。

ヤフーショッピング以外にも露出?

JANコードを入力することで、ヤフーショッピング以外でも商品が表示されるようになります。例えば以下の画像のように、「価格ドットコム」に表示されるようになります。

価格ドットコムで表示される

このように細かいことですが、対策を取ることで商品を買ってもらいやすくなりますので、まだ入力していない人はJANコードを入力してください。

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。LINE@にいただければ1日以内に返します。
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



OLSP



torokuword1メールアドレス

お名前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です