ヤフーショッピングの検索アルゴリズムと検索対策について

本日はヤフーショッピングの検索対策について記載していきます。

ヤフーショッピングのアクセス流入

ヤフーショッピングのアクセス流入元は、検索が約80%も占めているそうです。これはヤフーショッピング自体がリリースしている情報からピックさせてもらいました。

つまるところ、検索対策をしないと売れないということです笑

アクセス流入についてはこちらに詳細を記載しています。→ヤフーショッピングのアクセス流入について

検索でも1ページに表示されないと正直アクセスを集められないので、1ページ目に表示されるように工夫しなければいけません。

それではどうしたら1ページに上げられるのかという事になりますが、まずは検索のアルゴリズムをお伝えします。

ヤフーショッピングの検索アルゴリズムは?

1ページに上げるためには以下の項目を意識して運営してください。

  1. 商品評価(売上件数=アクセス×転換、レビュー件数、レビュー点数)
  2. 商品ページの情報量(商品タイトル、商品説明文、プロダクトコード、JANコード等)
  3. PRオプションの料率
  4. 店舗評価(レビュー件数、レビュー点数、キャンセル率等)
  5. 在庫数

商品評価

まず1つ目の商品評価について。商品とは標品ページのランクだと思ってもらったらわかりやすいかもしれないです。ブログでいうとどれくらい有益なコンテンツが提供されているか、みたいなイメージですね。

ヤフーショッピング内の商品評価は売上(件数)とレビュー件数、レビュー点数が重要視されています。売れると売れる程上位に上がります。そして優良なレビューを集めると集めるほど上位表示されるということです。

商品ページの情報量

2つ目の商品ページ情報量について。商品登録をする際に、商品情報を入れていくのですが、その際に入力するとSEO的に良いとされる項目があります。そちらについて今回は深堀していきます。

PRオプションの料率

3つ目のPRオプションについて。PRオプションとは、成果報酬型の広告です。成果報酬型ですので売れたら販促費として支払う形になります。

このPRオプションは検索結果の順位に影響を与えます。ストア全体や商品別に料率を決めることができるので、ケースバイケースで設定することができます。

店舗評価

4つ目の店舗評価について。店舗評価とはレビューの件数や点数、キャンセル率が影響していきます。

ストア低評価率が検索に反映させるとヤフーショッピング側でも公式に発表されているので気を付けるべき項目です。

在庫数

5つ目は在庫数です。当然ですが上位表示される商品が売れていくので、モール運営者側からすると在庫が少ない商品を上位表示するのは、機会損失となってしまいます。

こういうモール運営者目線で考えていくことも必要です。

SEOに効く商品ページの情報

それでは、「商品ページの情報量」の対策についてみていきます。商品情報の検索対策となる項目は以下の通りです。

  • 商品名(name)
  • 商品コード(code)
  • キャッチコピー(headline)
  • 商品情報(explanation)
ヤフショ商品ページSEO
  • 製品コード(product-code)
  • JANコード/ISBNコード(jan)
  • ブランドコード(brand-code)
  • プロダクトカテゴリ(product-category)
ヤフショ商品ページSEO2

上記の入力は漏れなく入力してください。結構面倒ですが、1回登録したら変更することはあまりない情報ばかりですので最初に入れてしまってください。

CSVでも一括アップロードできますので、そちらも別記事で解説します。

効率的に売上をあげていくには?

やはり商品を売るということが一番手っ取り早いです。最初はすべての評価がない状態ですので、まずはそこを底上げしていかないといけません。

その際に活用したいのが広告。まず簡単に出来るところがアイテムマッチ広告とPRオプションの料率変更です。

そのような広告をかけて売上を上げて上位表示させていき、競合と差別化していきましょう!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください