YouTube動画のオープニングとエンディングを制作依頼する方法

今回は、YouTube動画のオープニングとエンディングを制作依頼する方法について解説していきます。

オープニングとエンディングを付ける理由

YouTubeのオープニングとエンディングがある動画とない動画では、あったほうがイケていますよね!

動画がちゃんとしている感がでますので、是非つけてみてください。それだけでイメージがかなりかわります。

プロに依頼する理由

まず費用を掛けずに自分でやろうという選択肢が上がると思いますが、結論からいうと、こういったデザイン系は作業を外注にしてもらったほうがいいです。

自分で勉強してこれから先、そのデザインを生業にする場合は自分でやってみてもいいかもしれないですが、もし生業にしない場合はあまり意味をなさないです。

あなたの仕事はビジネスしてお金を稼ぐことです。というわけでそういう作業は外注に依頼しましょう!

制作依頼手順

制作の手順をお伝えしていきます。私はこのオープニングとエンディングを作ってもらうのに、手順がわからなかったので3か月ぐらいかかってしまいました。笑

ただ今からお伝えする手順通りにしてもらったら1週間もかからないと思いますので、その通りに進めてください。

制作手順としては

  • 動画&音楽のテンプレを購入する
  • クラウドソーシングのサイトで依頼する
  • 納品される

というシンプルなものです。

動画&音楽のテンプレを購入する

まず動画のテンプレを購入します。下記の2つのサイトがおすすめです。

envatomarket

Video Blocks

動画の編集はadobeのaftereffectで編集することがほとんどですので、そちらで気に入ったテンプレを購入します。

音楽はついていないことが大半ですので、音楽も購入してください。動画テンプレの商品説明のところに音楽の販売ページのリンクがついていることがほとんどです。

クラウドソーシングのサイトで依頼する

いろいろやりましたがココナラ一択です。ココナラの性質上、「こういう仕事請けますよ!」という形式なので、やり取りも比較的少なく、スピード感もあります。

ココナラの検索ページで「aftereffect」もしくは「YouTube オープニング」と検索してもらったら5000円前後で作ってもらうことができます。

納品される

ココナラで購入して出品者にデータを渡して、完成したら納品されます。完成したデータをダウンロードして動画を編集する際にそのオープニングとエンディングを挿入して動画を作成していきます。

ココナラ

完成したオープニング&エンディング

※オープニング(音が出ますので注意してください)

 

※エンディング(音が出ますので注意してください)

 

イケているかイケていないかは別としてすぐに制作してくれるので、サクッと依頼してみてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください