Amazon輸出で評価メールを送る方法

今回はAmazon輸出で評価メールを送る方法について解説していきます。

評価メールを送る理由

どのモールで販売する際にもレビューの件数と良い評価の数は大切な指標になってきます。

ただ購入者に評価を書いてくださいと促さない限り、なかなか自発的に書いてくれません。良くないレビューは積極的に書かれますが、、、笑

Amazon場合は特にBuyBox(カートボックス)を取得できないとなかなか販売していけないですし、意識すべきポイントです。

というわけで評価を集めるためにはこちらから積極的にアプローチしていく必要があります。

何もアプローチしなければ、購入者数の5%程しか自発的にレビューを書いてくれませんので、ルールメイキングをして評価メールを送信していきましょう。

送るタイミング

商品到着後に評価メールを送りましょう。到着前だとまだ届いていないというクレームにもなりかねないので、確実に到着しているだろう時期に送信することを心がけてください。

  • EMS:7日前後
  • Eパケット:12日前後
  • SAL:16日前後

ぐらいで評価メールを送ることがちょうどよい具合で効率的です。

また評価を促す場合は、評価してもらうURL(リンク)を貼ってもらったらさらに効果が高まります。

http://www.amazon.com/feedback

例文(プライスター用)

私が使用している例文を添付させていただきます。最初はツールを導入しなくても、セラーセントラル上からはメールを送れますので、編集して送信してみてください。

英語が得意ではないので文章が少し変かもしれないですが、参考までにとどめておいてください^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

件名:

Thank you for your order.

本文:

Dear {buyer-name}

Thank you for your order.

It is {shopname}.

The product of your order, I hope you receive it.

I am glad if you could like it.

If you like it,
Please write a comment on the page of amazon.

↓↓↓

http://www.amazon.com/feedback

If you have any problem about the product,
Please contact us.

We will respond in good faith.

Thank you.

{shopname}

 

 

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください