zonASINHunterのダウンロード&インストール方法と効率的な使い方

今回はAmazonからASINを取得するzonASINHunterについて解説していきます。

zonASINHunterとは

zonASINHunterはAmazonの検索結果から情報を抜き出し、リスト化してくれる優れものツールです。

用途としては、競合の商品をリストアップしてリサーチしたい、商品を開発する際に出品者が1人の商品をピックしたい等使い方によったら応用も効くデータを取得してくれます。

手動でリサーチするよりもかなり時間短縮することができますので、是非導入してみてください。

Webスクレイピングで情報を取得していますので、その点について懸念がある方は使用を控えてください。

紹介はしますが責任は持てませんので自己責任でお願いしますね!

また価格もリーズナブルで37ドルです。しかも買い切りというところがさらに良いですね^^

購入ページはこちらです

登録方法について

購入はペイパルで出来ます。セットアップからインストールしていきます。setupをダブルクリックします。

ファイルの格納するところを指定しますがそのままで問題ないです。

インストールボタンをクリックします。

マニュアルはありますが、英語ですので、読まなくても問題ありません笑

パソコンにzonASINHunterがインストールされたので、そちらを開きます。

こちらでメールアドレスとライセンスキーを入力します。

OKボタンを押して次の画面に遷移しますので、しばらく待ちます。

こちらが完了したら使用できるようになります。セットアップからインストールは簡単ですので安心してください。

使い方について

それでは実際に使い方を見ていきます。

私としては大きく分けて3つの使い方があると考えています。

  1. 対象のキーワードを含む検索結果の抽出
  2. 競合セラーが扱っている商品の抽出
  3. ランキングからの商品の抽出

が可能です。

今回は1つ目の「対象のキーワードを含む検索結果の抽出」について見ていきます。

まず検索窓に「平行輸入」と入力します。検索結果としては4万件以上ありますので、そこまで抽出すると時間もかかりますし、バグが発生してしまう可能性がありますので、カテゴリを絞ります。

この方法でしたら8000件程ということでこの検索結果のURLをコピーします。

そしてコピーしたURLをzonASINHunterの「Enter URL」にペーストします。この際にURLで国を自動で選別してくれるので、国旗マークが違うとなっても問題ないので安心してください。

そしてしばらくするとデータが抽出されるので、抽出が完了したら下記のように商品が一覧表示されます。

そして「Export」から「Export to CSV(simple)」を選択して出力します。

このようにCSVファイルで出力することができました。このデータを応用して展開していきたいと思います!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください